BLOG

ヨガのポーズは自分の快適さを基準に!


こんにちは。スタジオ ヨギ&ヨギーニです。

秋になって、新しくヨガを始める方が増えてきました。
新しい出会いがあるのはうれしいです♪



ヨガのポーズは様々ありますが、
骨格・柔軟性などによって、形が違うのは当たり前。


そうはいっても、お手本通りにしようと、
ついつい頑張ってしまったり、無理をしてしまいがち…。


68901d9fb4b5a9dc4a5339007c5db392_m.jpg



ヨガの書物 『ヨーガ・スートラ』 第2章46節にある
「アーサナ(ポーズ)の定義」は、「スティラ・スカムな状態」とあります。


スティラ=安定している状態
スカム=快適な状態



つまり、どこかを無理に引き延ばしたり、
余計な力を入れたりしない状態
がそのポーズの理想の状態。



目を閉じる女性横顔



その快適さの目安のひとつが、呼吸になります。



息が止まるほど、頑張りすぎていないか、
呼吸が乱れるほどキツくなっていないか、
しっかりと呼吸も感じながらポーズを取っていきましょう♪



スタジオでは、ゆっくり誘導していきますので、
お気軽にご参加くださいね!




スポンサーサイト
  1. 2018/10/05(金) 12:06:30|
  2. スタジオ日記